キリンさんが好き

文章の練習と日々の記録を兼ねた日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

過去読んだ物・観た物リスト

既に記事にした作品達。今後記事にするであろう作品達。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2037/10/15(木) 10:24:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】塩の街

タイトル:塩の街
著者:有川浩
あらすじ:塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。
その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女、秋庭と真奈。世界の片隅で生きる2人の前には、様々な人が現れ、消えていく。
だが――「世界とか、救ってみたくない?」。
ある日、そそのかすように囁く者が運命を連れてやってくる。
(裏表紙より抜粋)

※追記にネタバレあり 続きを読む
  1. 2015/12/11(金) 18:42:44|
  2. 作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】バードマン

タイトル:バードマン
制作年:2014年
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
あらすじ:リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は落ち目のハリウッド俳優である。かつては『バードマン』という3本のブロックバスター映画(英語版)で主役のスーパーヒーロー、バードマンを演じ数十億ドルの興行収入を稼ぐほどのスター俳優だったが、それ以降ヒットに恵まれず、20年以上が経過していた。60代となり、家庭でも失敗したリーガンは『かつてバードマンを演じた俳優』として惨めな生活を送っていた。
単なる落ちぶれたアクション俳優ではなく、アーティストとしての自分に存在意義を見いだそうと自暴自棄になったリーガンは、ブロードウェイ進出という無謀な決断をする。
かつて俳優になることを決意したきっかけでもあるレイモンド・カーヴァーの短編小説『愛について語るときに我々の語ること』を舞台向けに脚色し、自ら演出と主演を務めることにしたのだ。
プロダクションは親友の弁護士のジェイクが担当し、共演者にはリーガンの恋人であるローラ、初めてブロードウェイの劇に出演するレスリーが選ばれた。また、自分の娘で、薬物依存症から回復したばかりのサムをアシスタントとして加え、本公演前のプレビュー公演は目前にせまっていた。
しかし、舞台制作を通して自身の抱える根深い問題と直面することになったリーガンは、いつしか今の自分を嘲る心の声に悩まされるようになる。
リハーサルの最中、1人の俳優が怪我で降板すると、その代役として、ブロードウェイで活躍するマイクが選ばれる。俳優として卓越した才能を見せながらも、身勝手極まりないマイクの言動に振り回され、プレビュー公演は散々な結果に終わる。また、公演の成功の鍵を握る批評家からも「俳優ではなく単なる有名人」と面と向かってこき下ろされ、本公演の酷評を宣告される。
そして本公演が始まる。
(Wikipediaより抜粋)

※追記にネタバレあり 続きを読む
  1. 2015/10/28(水) 23:24:08|
  2. 作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【小説】書店ガール

タイトル:書店ガール
著者:碧野圭
あらすじ:吉祥にある書店のアラフォー副店長理子は、はねっかえりの部下亜紀の扱いに手を焼いていた。
協調性がなく、恋愛も自由奔放。仕事にも好き勝手な提案ばかり。
一方の亜紀も、ダメ出しばかりする「頭の固い上司」の理子に猛反発。
そんなある日、店にとんでもない危機が……。
(裏表紙より抜粋)

※追記にネタバレあり 続きを読む
  1. 2015/10/21(水) 22:21:45|
  2. 作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】Laundry

タイトル:Laundry
制作年:2002年
監督:森淳一
あらすじ:幼い頃、頭部に傷を負い、脳に障害を残す青年テル。
彼は祖母の経営するコインランドリーで洗濯物を盗まれないように見張り続ける。
そこにはさまざまな人が毎日やって来てはまた帰っていく。
彼にとってはこのコインランドリーだけが世界のすべてだった。
ある日、そこに水絵という女性がやってくる。テルは彼女が置き忘れた洗濯物を届けてあげたことから言葉を交わすようになる。
しかし、水絵は突然故郷へと帰ってしまった。最後にここにやって来たときに忘れたワンピースを残して。
ついにテルは、それを彼女に届けるために初めて外の世界へと足を踏み出すのだが……。
(allcinema紹介文より抜粋)

※追記にネタバレあり 続きを読む
  1. 2015/10/15(木) 10:52:36|
  2. 作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鈴木凛太朗

Author:鈴木凛太朗
動かないワナビ3年目を経て、動くワナビ4年目にしようと画策中。
小説家になろう:きりん
応募歴:
第19回電撃大賞:一次落ち
第9回MF文庫Jライトノベル新人賞第一期予備審査:一次落ち
第9回MF文庫Jライトノベル新人賞第二期予備審査:二次落ち
第5回GA文庫大賞後期:二次落ち
第6回GA文庫大賞前期:二次落ち
第8回小学館ライトノベル大賞:一次落ち
第10回MF文庫Jライトノベル新人賞第二期予備審査:二次落ち
第1回オーバラップ文庫大賞第3ターン:一次落ち

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日常 (1)
執筆 (14)
小説購入履歴 (5)
作品感想 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。